インビザラインで歯を矯正する2つのメリット

歯の矯正治療はインビザラインで

矯正歯科で実施する治療法にはいくつかありますが、インビザラインでの治療を実施する方が増えつつあります。インビザラインとは、マウスピース矯正の一種です。このインビザラインの治療がどのような流れで行われるのかまとめてみました。

インビザラインでの一般的な矯正治療の流れ

歯型

カウンセリング・検査

始めは歯科医師とのカウンセリングからです。歯に関する悩みを漏れなく伝えるようにしましょう。その後、歯科医師から治療の一般的な流れや費用について説明があります。カウンセリングが終わりましたら、歯型の採取や口腔内の写真を撮影したり、レントゲンを撮ったりなどの検査を実施し、検査の結果を踏まえて、今後の治療プランを提案します。3D画像を用いたシミュレーションで、具体的な歯の動きが分かるので、具体的なイメージがしやすいです。治療プランの説明に納得がいきましたら、歯科医院側がアメリカのメーカーへマウスピースの発注依頼をします。

治療スタート

マウスピースが歯科医院側へ届きましたら、いよいよ治療が開始されます。この時、「どれくらいの頻度で通院するのか」「どのくらいの時間装着しなければいけないのか」などの説明がされますので、きちんと聞いておくようにしましょう。なお、虫歯や歯周病になっている場合、その治療から先行して実施します。

保定

矯正が終わりましたら、保定期間に移ります。マウスピースでの矯正で歯並びが改善しても、また歯が元の位置に戻ろうとしますので、リテーナーと呼ばれる保定装置を装着して、歯並びを安定させる必要があるのです。この保定期間が終わって初めて治療が完了したと言えます。

費用についても考えておこう

インビザラインでの矯正治療はほとんどの場合が保険適用外です。そのため、全て自己負担しなければいけません。大体の相場が90万円前後と言われています。

治療費を抑えるためにも医療費控除を

インビザラインは、保険適用外のため治療費が高くつくのが難点です。しかしながら、その半面、医療費控除を受けることができるため、いくらか治療費の負担を減らすことができます。少しでも、経済的な負担を軽減させるためにも、忘れずに申請をしておきましょう。

日進市の矯正歯科医院を厳選公開

[PR]
新宿駅の歯医者に行こう!
透明な矯正治療ができる♪

歯の矯正治療はインビザラインで決まり![人生が変わる]

治療

通院の頻度が少なめ

インビザラインでの治療の際、3D画像を利用したシミュレーションをするため、どのように歯が動いていくのかが予測されます。そのため、段階に合わせた全てのマウスピースを一度に作成することが可能です。その結果、歯型を採取するための通院をしなくて済むのです。なお、歯の動きの状況をチェックするための通院は必要ですので頭に入れておきましょう。

女の人

治療中であることがバレにくい

人によっては、歯を矯正していると周りに知られたくないという方もいらっしゃると思います。金属のブラケットの矯正装置だと目立ちやすいので、周りに知られたくないという方にはあまりオススメできません。インビザラインでの矯正治療は、透明なマウスピースを利用するので目立たないです。

インプラント治療を大阪で実施中

六本木の歯医者は優秀

[PR]
加古川市で人気な歯医者さん!
痛みの少ない治療を提供してくれる

インビザラインなら名古屋駅近くで受けるべし!

広告募集中